オレンジの孤独

酔い慣れたグラスを

飲み干しても 一人

刻んだイニシャルは 意味を忘れて

浮かべては溶けてく カケラだけが 今は

はじけた ほどけた カジツの名残か

呼びとめたけど

たぐり寄せたけど

遠ざかるばかり 夢の夢 途切れたまま

オレンジ色のビー玉が

そっと照らした帰り道

はなうたまじり 横顔が

まつ毛に揺れてる

開け放す窓辺に 眠りこんで 一人

千切れた記憶は 夜風に紛れた

つなぎ合わせても

拾いあつめても 戻ることのない空蝉に 心惑わせ

トウメイよりも透き通る

オレンジ色の薄明り

日めくりうたのイントロを

まにまに奏でる

オレンジ色のビー玉が

そっと照らした帰り道

はなうたまじり 横顔が

まつ毛に揺れてる

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000