躰の内部が膨らむ?

体調不良備忘録。こういうの書いとくと未来できっと役に立つ。


帰宅してすぐ。急に躰の内側から膨らんで爆発しそうになる。左の肺なのか、そこから背中に回ったあたりなのか、そのあたり。急な出来事だったので兎に角椅子に座って無になる。こういうとき何か考えたり祈ったりするのはダメだって経験上知ってる。特に俺の場合。


数秒で治まって深呼吸。肺が悪い俺にとって深呼吸でそのほとんどが分かる。少なくとも大丈夫か否かはすぐ分かる。ok。まだ大丈夫。その後は特に何ともなし。


考える時間も諦める時間も祈る時間さえも与えてくれない。次の一歩が踏み出せるのは決して当たり前のことではなく奇跡の連続。間違えない判断をしたい。後悔はするだろうけど納得できる判断を。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000