2002年5月8日(水曜日)

昨日で終わりかと思っていた検査はなんと明日まで続くらしい。しかも明日は他の病院へ行く。呼吸器外科とかいうのがあるそうで。そういう専門的なのがあるのなら、初めからそこに運んでくれよなんて思った。

今朝はCT。ベッドに横たわったまま機械の輪の中に吸い込まれて行く。少し頭痛がした。ピーピーガーガー煩かったからかもしれない。

昨日から歩いている所為か胸の調子が悪い。痛いとかそういうんじゃなくて違和感がある。こういう中途半端なのが一番対応に困る。

明日の病院が13時に決まった。向こうの医師にも既に情報が渡っていて、医師曰くもう一度胸をぱっくり開いてみないと原因は分からないとのこと。これって明日行く意味あるのか?

放っておいても再発するかしないかは分からないし、ぱっくり胸を開いても原因が究明されるかどうかも分からない。ただ、なんとなく今回でこの病とはさよならできるんじゃないかと思っている。というより、妙な確信がある。

夕方ドラマの再放送がやっていた。最終回だった。人間というのは不思議なもので最終回と言われると、つい観てしまう。俺の今の状況だと最終回じゃなくても観てしまった可能性は高いだろうけども。おそらくハッピーエンドなんだろうし、みんな心のどこかでそれを望んでいる。結局、望んでいる通りハッピーエンドで幕を閉じた。

消灯時間に近づくと俺の胸はチクリと痛み出した。理由など分かるはずもないし、こんなのを繰り返している。それにそれほど痛いというわけでもないし、気のせいかもしれない。きっと気のせいなんだろう。

明日は他の病院で専門医に診てもらえる。次の展開って感じでちょっと楽しみだ。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000