メールのやりとりだけでどこまでできるかコラボ

双月彩と2013年後半から始めたこの企画。

「メールのやりとりだけでどこまでコラボできるか」

グループ名を「ふたつきあや的ななにか」に変えて、最終的にはフルバンド形式まで進化した。

(撮影は寺岡みどり ありがとう!)

先日、Silver Wingsで行われた藤田さん主催のイベントに出演させてもらった。久しぶりに全く知らない曲でのコラボ。何度もコラボをするうちに曲は固定化されていたし、今回みたく全曲まったく知らないってのは初めてコラボをしたとき以来かもしれないな。

約1ヶ月の期間。コード探しから始まる。歌詞を見てもまったくメロディが流れてこないくらいに知らない曲と向き合うのは楽しいってよりも恐怖のほうが強い。ほんとに本番までにできるんだろうか?ってな具合に。2曲あるうちの1曲は初日でなんとか原曲に合わせて弾くところまでOK。あとは弾きこめば大丈夫。もう1曲が超曲者だった。原曲と全然合わせられない。苦手なんだろうなぁ、このテンポ。普通の8ビートで弾くのも芸がないしなぁ。試行錯誤、試行錯誤。

なんとか弾けるようになったのは本番の1週間前。いやもう冷や冷や。間に合ったことへの達成感はオリジナル曲だけやってた頃には味わえなかったこと。

2曲とも休符からの入りがある曲。1回も合わせていない上に原曲と100%テンポが同じわけでもない。一番難しいと思ってた2箇所は綺麗に入れたけども、ずれるわけないって思ってたところでバンバンずれてびっくりするw俺に関しては途中でピック落としてしまうしwあれ、なんで落ちたんやろw

約2年半ほど続いた「メールのやりとりだけでどこまでコラボできるか」企画。今回のステージを持って終演。この期間、本当に得ることが多かった。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000