ブッキングの不思議

花粉症が急速に発展中。日常生活も辛い。黒幕です。

長いことSNSをしているとまったく知らない箱からブッキングのお誘いを受けることがある。文面も明らかに何千通も出してるんだろうなぁってものから、少し凝った文面まであってね。

新しいところ新しいところと探していたあの頃とは違って積極的に新しい箱での出演を望んでいるわけじゃない。今のところは。それでも何にも返信しないのはなぁって毎回ではないけど質問を送ったりする。平日なのか休日なのかとか。何組くらい出演するんだろうとか。

そんなやりとりを数回繰り返した末に急に先方から

「ところで、演奏形態はなんですか?」

という質問。演奏形態?なにそれ。

よくよく聞くとソロなのかバンドなのかってことを聞きたかったらしい。ってか、そんなことも知らないで声掛けてるの?唄も聞かずに声掛けてるの?いや、自分が知ってる人の知り合いの人だからとかなら、まだ少しは分かるけども、前知識全くない人に声かけるの?そういうものなの?

結局、誰でもいいから出演しろよってことなんかなぁ。なんかお客がひとりもいない箱で壁に向かって唄ってるミュージシャン云々の話とかたまに聞くけども、それって唄い手だけの所為なのか?唄い手だけが努力しないといけないのか?

俺にはあまり関係ないけどもw

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000