時間を共有するということ

寒さで前が見えません。黒幕です。

気づけば2016年も終了目前。珍しく忙しい12月を送っていて、

まったく気づかなかったよ。

久しぶりに高野山へ行ってきた。今回は寺岡みどり付き。

まぁ完全にいつもと同じコースで回ったわけだけども。

今まで行った中で一番降雪量が少なかった。残念。

気温も1度~-1度くらいで歩くには丁度いい気候だった。個人的には。

雪山に行くと日ごろ当たり前にやってることができなかったり、

当たり前に飲んでるものが8割増で美味しく感じたり。

そういうのが好きで雪山に登ってる。といっても、今回はほとんどバス移動だったけども。

それでも暖房の効いたオフィスで平日を過ごす俺にとっては、この程度の環境でも

超厳しいわけですよ。

今年も無事にみろく石を上げることに成功。コツがあるとか言ったら現実的すぎるから

そういうのは無しで。おかげで翌日は右腕がすこぶる痛かった。商売道具に何をする。

誰かのために「時間を作る」とか「時間を割く」とかいう言い回しがあまり好きじゃない。

なんか頑張ってる感出るし。義務っぽいし。

誰かと一緒に何かをするっていうのは「時間を共有」してるんだと思う。

時間を共有する量ではなくて、その質にこだわりたい。

なんてね。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000