努力は必ず報われる

目標があってそれに向かって努力を重ねる。

結果もそうだけど、そのプロセスさえも称賛に価する。

というのが、最も美しく、当たり障りのない努力の定義なんだろう。

努力をすれば必ず報われる。

まったく同感だけども、その裏を理解しての同感である。

報われないのは努力が不足しているのである。

要するにそういうことなんだろう。ここまで含めて同感である。理想まで辿り付かないのも、毎日のしがらみに眉を潜めているのも、その解決方法を模索しないのも。そのすべてが努力が不足しているということなのだろう。

人生はその終わりの日まで努力の連続なのだろうか。それともどこかの時点で見切りをつけるというか、満足する日がくるのだろうか。

後悔がないというのは、それ以上の欲がないということで、それ以上の欲がないなんてことがあるんだろうか。お金だってなんだってあるに越したことはない。それは無制限に欲しいということだろう?それはそのまま満足することがないということに繋がりはしないだろうか。

努力をしなければ現状維持さえも難しい。

人生のなんと困難なことか。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000