2002年5月16日(木曜日)

風の音が聞こえる。今朝はひどく風が強い。そんな今日から外出ができるらしい。というより、外出しないといけないらしい。本格的に日常生活へ戻る準備である。このまま順調にいけばあと4日で退院できる。3回目の連続入院を経ているので、このループもいい加減にして欲しい。

入院していようが日常生活をしていようが一週間は何ひとつ変わらない。月曜火曜などは時間が過ぎるのが遅く、週末にかけて加速する。もちろんそんなことはありえなくて、そんな気がしているだけなのだろうけども。いい加減外出しないといけないらしく、とりあえず自宅に帰ってみた。特にすることもないのでパソコンを電源を入れてみる。入らない。えっ?入らない。このタイミングでHDDが壊れてしまっているらしい。信じられない。購入から1年ちょっとと見事に保証期限も切れている。さすがの一言に尽きる。

予定よりも早く散歩に出る。近所の土手を歩く。楽しい。歩くだけでこんなに楽しいなんて信じられない。風が強い。少し雨も降っている。俺は閉じたままの折り畳み傘を手に持ったままどんどん土手を進んだ。風は慣れた感じで俺の躰にぶつかってくる。俺の方はというとそれに慣れなくて風がぶつかるたびにふらふらしている。15分ほど歩きいったん家へと帰る。もう一度パソコンの電源を入れてみたが、結果は同じだった。

夕方には病院のいつもの空間へと戻った。半日ほど離れていただけなのに妙に懐かし特別な空間な感じがした。そのまま横になり、消灯時間までずっとだらだらしていた。明日は採血とレントゲン。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000