ゆとり世代とかっこいい大人

同世代からは新入社員がすぐに辞めるだとか、使い者にならないだとかそういう話をたまに聞く。この手の話はウソかマコトかオンライン上にも大量に溢れている。

実際のところ真実は知らないけども、ひとつ言えるのはかっこいい大人が減ったのも個人的には原因のひとつだと思う。「俺が責任を取るからやってくれ」なんてセリフはドラマの中だけかと思っていたのだけど、実際に俺はこの手のセリフを言う人を知っているし、一緒に仕事をしたこともある。おそらくそういう人は事前に裏を取っていてどう転んでも安全な状態を確保していたのだろう。なんて今になって思う。そういう意味ではこの人は他人をやる気にさせるコツを知っている人だったように思う。

何かあったときにも「任せておけ!」みたいな人も少なくなったように思う。そういう人たちに出会うと自分もそういうかっこいい大人になりたいと憧れるし、足をひっぱらないように努力する。まぁ最初はほんとしんどいけども、それが逆に楽しかったりもする。

「好きでもないことが面白いはずなんてない!俺は好きなことで儲けたい!」なんて声が聞こえてきそうだけども、ほんとにそう思っているのであれば、とっとと今の仕事を辞めて、起業すればいいだけの話だ。方法はいつのときも至極シンプルなのだ。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000