好きなことを仕事にする

ハロー。黒幕だよ。

好きなことを仕事にすれば楽しいなんて良く聞くし、俺もそういうことを言ってた気がする。まぁ誰もが分かっててあえて言ってるんだと思うのだけれど、これはただの言い訳だ。仮に好きなことを仕事に出来たとしても、仕事の中には面白くないことも必ずある。俺の場合はおおむね人間関係だったりする。だったりする。もちろん最初から嫌いなことを仕事にするよりかは遥かにマシだとは思うけども。

そもそも好きなことってざっくり言われても良く分からない。好きなことって何よ?学生の頃であればゲームとか?そういえばゲームが好きだからゲーム会社でアルバイトをしていたこともあるけれど、強制されるゲームがいかに詰まらないかを痛感しただけだった。結局のところ好きなことっていうのは自分で好き勝手にスケジュールできるという土台があってこそ面白いのだと思う。例えば、友達に「これレベル上げといてよ」ってRPG渡されても面白くないだろう?たぶん。それが苦でないのであればレベル上げのバイトをすれば儲かると思うよ。

結局諦めて仕事は詰まらないことだと割り切るのか?と言われればそれも辛い。なにせ人生のほとんどの時間を占めるのだ。面白い割合のほうが多くないとやってられない。精神的に。そこで辿り着いたのが誰と仕事をしたいかということ。例え辛い仕事でも一緒に仕事をしたい人とタッグを組んでいれば、それはそれで楽しいと思う。これは経験上。


さぁ余計にどうしていいのか分からなくなっただろう?俺だけ?w

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000