10年後の未来

数か月の苦悩の末、ようやくミラーレスを購入しました!Yeah!

ミラーレスにするとレンズのことを勉強しないといけないので、高性能コンデジにしようかと思ってたんだけども、そっちのほうが何気に高価だった。悩みに悩んでミラーレスの購入に至る。これが最後のデジカメだと思いたい。レンズは買うだろうけども。

そんなミラーレスの向こう側。ほんと想像以上の写真が撮れるのです!俺みたいなド素人でもね!こんな写真撮れたらいいのになぁが撮れてしまうよ!

この手の背景だけぼけてる写真は絞りのことを勉強すればほぼOK。iPhoneとかでも撮れなくはないのだけど、もう質が全然違う。こんなに違うとは想像以上だった。

デジカメの自慢はこれくらいにしておいて。

閑話休題。

人は何かしらの理由を持って繋がっている。社会に出る前だと学校の同じクラスだったり、だったり。部活だったり。社会に出ると会社だったり趣味だったり。概ね誰かが作った既存のコミュニティを利用して繋がっている。そんなコミュニティも永続的ものではなかったりする。例えば、年会費が高額なので止めてしまうとか。止めた途端にその関係はどんどんと薄くなっていく。クラス替えして喋らなくなったあの頃となんら変わりはない。同じ枠の中に居ないと、その興味を失ってしまうかのごとく簡単になくなってしまう。


歳を重ねれば重ねるほど新たなコミュニティに参加する機会は減っていく、まして自分で立ち上げるなんてとんでもない労力を要する。そこに危機感みたいなものを感じないのは、今はまだどこかのコミュニティに入っていて、それが永続的に続くだろうと勝手に思っているからに違いない。歳を取り周りの環境も自分の環境もどんどん変わっていく。それは自分が望んでいなくてもだ。


10年後。

遠いようで近い未来。自分の見える範囲はどう変わっているんだろうか?

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000