10年後

FLAT2の名曲「10年後」

俺自身の立ち位置が変わってしまった所為で曲のメッセージが随分変わってしまった。まさに10年後に立っている今。しんみりしてしまったよ。

10年前。

ずっと大阪でやっていたけども想像していた世界を作ることができず京都へ。この頃はまだ座って唄っていた。Tシャツもできて物販もできて今のステージの根幹部分がようやくできてきた頃。

15年前。

(20年前はさすがに写真がなかった。ギターは弾いてたけども曲作ったりLiveしたりとかそういうのはなくて「昔ちょっと弾いてたんだ」くらいの感じだった)

ってか、譜面台デカいなw「ストリートの黒幕」としてソロ活動を始めた年。それまではユニットで活動していた。とはいえ、実際にLiveハウスとかでやるわけではなくてストリートでちょろちょろ演奏したり、家に集まっては演奏したりそんな感じだった。それでも曲を作ってはラジカセで録って当時のボーカルに聞かせて「おー!これまじすげぇ名曲!」とか騒いでいたっけw

おそらく15年前のあの頃が一番「プロになりたい」みたいな気持ちが強かった気がする。実際にどれだけそのために努力していたかは覚えていないけども。なんかオーディションとか受けてた気がする。なぜプロになりたいかなんて理由なんてものも覚えてなくて、プロになったら何がしたいみたいなものもなかった気がする。ただ漠然とプロになりたいみたいな。それでもそんな漠然な目標の為にただただ必死に時間をつぎ込んだ。つぎ込んだ結果が今の「ストリートの黒幕」に繋がっている。かどうかは知らないけども。当時と比べれば今の俺のやってることは曲も思想も正反対な気がする。


次の10年後の未来。想像さえできない未来。ずっと敷かれていたレールはここまでだ。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000