空でつながる僕らの世界

朝10時前から3両目 君と僕は同じ場所を目指す

この想いは届いてるよね?

口数の少ない君だけど 僕はそんなこと気にしないよ

この想いは届いてるよね?


さぁ!想像もできない未来の扉を開けよう


今すぐ会いたいな 君のその声も知らない

困らせるかな?無言で続くこの時間が

急に君の手を取る 目が合い時が止まる


行きつけのコーヒーショップ 君の家のすぐそばさ

この偶然は運命だよね?

ひとつ前のその席では 小説を読んでる君

この偶然は運命だよね?


さぁ!想像もできない未来の扉を開けよう


今すぐ会いたいな 君のその声も知らない

困らせるかな?無言で続くこの時間が

急に君の手を取る 目が合い時が止まる


さぁ!想像もできない未来 誰も

さぁ!想像もできない未来の扉を開けよう


捨ててしまいそうな そんな毎日に光をくれたんだ

今すぐ会いたいな 君のその声も知らない

困らせるかな?無言で続くこの時間が

急に君の手を取る 目が合い時が止まる

急に君の手を取る 目をそらし時が止まる

Words/music ストリートの黒幕

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000