闇鍋あと語り

夜更かしが過ぎる。社会人になれば、歳を重ねれば、もっと健全な生活スタイルが待っていると思っていた。けれどもそんなことはなく、むしろ以前にもまして不健全になっている。ショートスリープ能力が増している気さえするのだ。


閑話休題。


さて闇鍋である。例のイベントのあとふたつの変化が起こった。いや不幸と言い換えてもいい。まずは躰のこと。30分間の立っての演奏後に必ず腰が痛くなってしまう。歩くのも辛いほどに痛くなる。それは家でも同じ。Liveさながらに熱唱すると腰が立たなくなる。これは完全なる老化なのだろうか?

そしてもうひとつ。

ギターの調子が悪いのだ。それもピックアップ。最悪だ。ほんと最悪だ。エレアコの代金はほとんどがこれだと言ってもいい。ピックアップの交換はギターの本体代金とほぼ同じくらい掛かる。現在、楽器屋で診察中だが絶望的。


イベントを終えてすべての楽器が修理中というわけなのだ。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000