新入り避妊手術

去年10月にやってきたくるみ。あれから3か月。あっという間に家のすべてを縄張りと認識した模様。そしてついに避妊手術の日を迎える。キャリーが大嫌いで、外に行くのが大嫌いなくるみ。朝からぎゃーぎゃー言いながらくるみをキャリーに入れる。そのまま病院へ。

前日は病院に行くなんて夢にも思っていないでだらだらしている。

行く場所が分かればおとなしくなる。病院は嫌いだけど、また家に帰ってくるというのが分かっているらしくおとなしくなる。手術はあっという間。午前10時に預けて午後3時には帰宅。

まだ麻酔が抜けていないのかちょっと目がくるりくるりしている。帰宅後30分くらいはぎゃーぎゃー言ってたけども、事態を把握するとだらだらし始める。


今朝はもうこの通り。

しかし猫の病院の高額なことこの上ない。

ストリートの黒幕

今日からあなたが居ない世界 今から僕は要らない世界

0コメント

  • 1000 / 1000